読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の生活にスポーツを

スポーツを観たりやったり調べたり

Garminの光学式心拍計とプレミアムハートレートモニターを同時につかってみた

光学式心拍計に興味があってGarminFore Athlete735XTJを購入

 

少し前にガーミンのForeAthlete735XTJを買った。光学式心拍計がついた最新モデルだ。

それまで使っていた、ForeAthlete910XTJが急に充電できなくなり、使い物にならなくなったからだ。

 

ForeAthlete735XTJは心拍転送モードというものがあり、バイク用のEdgeシリーズに心拍数を送ることができる。

これがあれば、じゃまくさい胸部ベルト式心拍計を使わなくて済むので、バイク練習のさいにはEdge510Jに心拍数を転送していた。

 

もちろん、ランニングの練習でもForeAthlete735XTJを使っている。

 

が、1ヶ月くらい使ってみて、これまでより若干心拍数が低いような気がしていた。

 

 

胸部ベルト式の心拍計と光学式心拍計を同時に使うことを突然思いつく

 

11月6日(日)バイク練習会に行くつもりが、朝寝坊で間に合わなかった。

途方にくれた私は、情けない気持ちでゆっくり朝食をとっていたのだが、秋晴れの日曜日をたかが遅刻で捨ててしまうのはもったいないので、少しでもロードバイクを楽しもうと思った。

 

練習であってもなにか目的があったほうが楽しめるので、今日は何をしようかと考えていたとき、光学式心拍計と胸部ベルト式心拍計を同時に使って計測したらどうなるか調べてみようと思いついた。

 

正直に言うと、ランニングの時に比べたらどうなるかな?と考えたことがあったが、ランニング用には計測する道具を2つ持っていなかったので諦めていたのだ。

 

バイクなら、Edge510Jでいつも通り全てをログしつつ、ForeAthlete735XTJは別個に計測することが可能だ。

 

そんなことを思いついて、尾根幹へ練習に向うことにした。

 

  

どうやって胸部ベルト式の心拍計と光学式心拍計を比較するか

 

 

さて、尾根幹は東京都西部に住んでる人にはおなじみのバイク練習コースだ。

正式には南多摩尾根幹線道路という名称で、多摩ニュータウンを東西に貫いている。

アップダウンがありバイク練習にはもってこいのコースだ。

 

心拍数比較のために、コースを4つに分割することにした。

 

1.自宅から尾根幹の入り口まで

2.尾根幹の往路

3.尾根幹の復路

4.尾根幹線の入り口から自宅まで

 

このうち、それなりに練習になっている2と3の心拍をみてみたい。1と4は信号が多すぎて心拍があがらないから除外する。

 

そして、ラップ機能だとうまく切り分けられないので、それぞれの区間ごとに計測を終了し保存した。

 

 

光学式心拍計と胸部ベルト式心拍計を同時につかってみたら、光学式心拍計のほうが低い数値が出た

 

さて尾根幹の往路はこちら

 

往路

Edge510J:平均心拍数145 最大心拍数167

 

ForeAthlete735XTJ:平均心拍数140 最大心拍数168

 

往路Edge510J

f:id:sports_life:20161108065633p:plain

 

往路ForeAthlete735XTJ

f:id:sports_life:20161108065650p:plain

 

画像を見ると、

Edge510Jは画像の山がなだらかで短いタームで計測を繰り返しているように見える。

ForeAthlete735XTJのほうは細かい起伏が多く、雑に計測している感じがする。

実際のところ、心拍数は急激に上がりにくいかわりに急激にも下がりにくいので、Edge510Jのほうが妥当な感じがする。

(取得したデータや使用感のはなしで、どのような仕組みで作動しているかを調べたものではありません)

 

復路はこちら

 

復路

Edge510J:平均心拍数135 最大心拍数166

 

ForeAthlete735XTJ:平均心拍数133 最大心拍数162

 

復路Edge510J

f:id:sports_life:20161108065729p:plain

 

復路ForeAthlete735XTJ

f:id:sports_life:20161108065743p:plain

 

往復ともに、ForeAthlete735XTJのほうが平均心拍数が低く出た。

 

実際のところ、どちらのほうが正確な心拍といえるのかわからないが、スイム中は光学式心拍計を使えないことから、水(汗)の影響をうけて心拍数が正確に測れない場合があるのだと推定できる。

 

ちなみに、ガーミンの公式サイトには

「光学式心拍計の制度につきまして」というページがあるのあでリンクを貼っておく。

www.garmin.co.jp

 

 

備考

 

胸部ベルト式の心拍計は、ガーミンの1世代前モデルHRM3−SSを使っている。

最新モデルではない点を記載しておく。

停止時のオートストップ機能はEdge510J、ForeAthlete735XTJともに使用している。